医療法人 天久台病院

入院のご案内


I.入院手続き

入院に必要な書類

  1. 入院同意書
    任意入院の場合はご本人の同意書
    医療保護入院の場合は家族等の同意書
    (同意者の身分証明(運転免許証や保険証など))
  2. 入院申込書

必要な物

  1. 健康保険証
    (後期高齢者受給者証、その他の医療費助成制度などを利用されている方は、その受給者証・手帳等もご提示ください)
  2. 印鑑(保護者、連帯保証人2名)

II.入院に関わる費用について

入院費

入院費は月末に締め切り、当月分の請求書を送付します。請求書到着後、その月の20日までに病院受付にてお支払いください。また、下記の方法にてお支払いいただくこともできます。

  1. 現金書留
  2. 銀行振り込み
  3. 口座振替 ※振替処理手数料が1回につき108円掛かります

食事代

入院費には治療費以外に、食事代もかかります。減額認定証をお持ちの方は入院時に提示してください(提示が遅れた場合、食事代の減額ができないことがあります)。

保険手帳の確認について

毎月一回、健康保険証(後期高齢者受給者証、その他の医療費助成制度などを利用されている方は、その受給者証・手帳等も)を確認させていただいております。受付にてご提示ください。また、内容に変更があった場合も、お急ぎご提示ください。

III.入院生活のご案内

面会・外出・外泊・通信について
【面会】

平日昼間の面会受付は、相談室、休日夜間は宿日直が対応します。

  1. 面会は、治療に支障のない限りはできますが、病状によっては制限されることがあります。
  2. 面会は、午前10時~午後7時の間でお願いします。
  3. 面会時、患者様へ食べ物や貴重品等の差し入れを行なう際には、必ず、病棟職員へ確認を受けてからお願いします。

【外出・外泊】

外出・外泊は治療の上でも大切な事柄です。ご家族のご協力をお願いします。

  1. 原則として主治医の許可が必要です。
  2. 病状によっては制限されることがあります。
  3. 単独で外出・外泊をされる場合は、予めご家族の同意を確認することがあります。
  4. 外出・外泊を希望される方はお申し出ください。その都度「外出・外泊許可願」の記入が必要です。

【通信について】

  1. 電話:原則として制限はありませんが、病状により一時的に制限することがあります。病棟デイルームの公衆電話が利用できます。
  2. 手紙・はがき:原則として制限はありません。便箋、封筒、はがき、切手は各自でご用意ください。はがき・切手は、総務課でも販売しております。
  3. 封書に異物が同封されていると判断される場合、職員立ち会いのもとで、ご本人に開封してもらい、その異物を病院でお預かりすることがあります。

【病院への電話について】

病状についての問合せ、また担当医師への相談などは電話ではお断りする場合もあります。
患者様への電話は、各病棟に公衆電話が設置されていますので、それをご利用ください。

A病棟:098-868-2605
S病棟:098-862-2770 D病棟:098-863-3237
B病棟:098-868-3776 E病棟:098-863-9235
C病棟:098-868-2204 F病棟:098-866-3020

入院の際に用意するもの

  1. 洗面用具:タオル、歯ブラシ、洗面用具等
  2. 衣類:普段着、下着、パジャマ各3組程度
  3. 日用品:プラスチックコップ、ヘアーブラシ、運動靴、スリッパ等
  4. 持ち物には必ず名前をお書きください。
    ※詳しいオリエンテーションは、入院病棟で行ないますので、ご確認ください。

相談室について

相談室には、精神保健福祉士がおります。療養生活について不明な点や入院費などの経済的な問題、対人関係、人権に関する問題、地域の社会資源や障害者福祉サービス利用、退院後のことなどに関する相談、苦情等をお受けしております。どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。

  1. 利用時間:平日 月~金曜日 8:00~12:30、13:30~17:00
  2. 場所:本館棟1階

意見箱の設置について

外来ロビー、病棟デイルーム、OTホール等に意見箱を設置しておりますのでご利用ください。

その他

  1. 内科、外科等、他の医療機関へ受診する際には、主治医または病棟職員に事前にご相談ください。
    付き添いは、原則としてご家族にお願いしております。
  2. 病院の施設、器物などを破損した場合は、実費を負担していただいております。
  3. 当院は、敷地内全面禁煙となっております。